2016/04/17

ぴりぴり。続いてます…

16日。
午前1時25分。
あじゅの住む町でも震度5弱の揺れがありました。
この地震が本震らしい。

緊急地震速報が鳴ると
こたつから飛び出したあじゅは、しっぽをボンボンにして
ママのまわりを匍匐前進。

で…
それから1時間半ほど経った午前3時のあじゅ。
しっぽは細くなったけれど、匍匐前進。

そして
なぜか台所のシンク前に座り込みました。
ずっと余震が続いて、徹夜。

15日の夜から、あじゅは飲まず食わず。
16日の朝以降は、押し入れに籠っています。

 いつまで続くかわからないけれど、頑張るしかありません。
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ






ポチッとクリック! 応援してね♪

4 件のコメント:

  1. まだ心から安心できる日々ではないことは重々承知ですが、あじゅくんとご家族がご無事で何よりです。

    毎日報道番組で映される被災地や九州にお住まいの皆様のご様子に、何もできないことをもどかしく思うと共に、一日も早く、余震もなくなり、安心してゆっくりお休みになれる日が戻ることを祈るばかりです。

    あじゅくんも、お水とごはん、口にできるようになりますように…

    返信削除
  2. ママさん、パパさん、あじゅくん、頑張れ!!

    返信削除
  3. あじゅママ4/18/2016 2:59 午前

    kauruさま

    コメントありがとうございます。
    17日夜の時点で、1日1回、ごはん、お水を飲みに来てくれ、そのとき大小のトイレもしています。
    ちょっとした物音にぴくつき
    歩くときは相変わらず姿勢を低くして、匍匐前進ですが…(苦笑)
    地震であじゅがこんなふうになるとは、思いもしませんでした。
    あじゅの不安やストレスがこれ以上大きくならないように
    家族が平静にならなくてはいけませんね。

    ご心配いただき、本当に感謝です。
    少し落ち着いたら、何かできることをしなくては…と思います。

    返信削除
  4. あじゅママ4/18/2016 3:07 午前

    匿名さま

    応援ありがとうございます!
    『頑張れ!!』の一言が、心に響きます。
    頑張りますね!

    返信削除